サラリーマン禁断の書 アフィリエイト-リンク集1アフィリエイト-リンク集2

AUCバナー

スポンサーサイト

戦略アフィリ・サイトマップへGO!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回の記事が参考になりましたら、ランキングへ一票お願いします(^^;

| スポンサー広告

チャネルの特性

戦略アフィリ・サイトマップへGO!

【集客タイプ】
WEBサイト:待ち受け型

ブログ:待ち受け型
 (トラックバックによる訪問型の機能もあるが、やや弱い)

SNS:待ち受け+訪問のバランス型

メルマガ:訪問型

【ポイント】
WEBサイト:
 見込み客の集客は比較的容易
 待ち受け型なので販売は比較的困難
 SEO,リピーター確保がカギ

ブログ:
 見込み客の集客は比較的容易
 (トラックバックやコメントなどの文化が浸透しているため、やや有利?)
 待ち受け型なので販売は比較的困難
 SEO,リピーター確保がカギ

SNS:
 見込み客へのファーストアクションは比較的容易
 単独での販売は困難
 (ブログやWEBサイトなどでのキャッチアップが必要)

メルマガ:
 見込み客の集客が困難
 読者として定着すれば、その後のアクションは容易

以上の特性を踏まえた上で、
・テーマ
・広告の種類
・扱う商品
・販売戦略
を選択する事が重要となってきます。

「え~!よく解らない~!」という方は
20代驚愕音速マーケティング

の『モノが売れる流れ』と見比べてみるとピーンと来ると思いますよ。^^
(今回は、某情報商材アドバイザーさんを見習ってちょっぴりチラリズム(爆))



今回の記事が参考になりましたら、ランキングへ一票お願いします(^^;

スポンサーサイト
| ビジネス戦略 | コメント(3) | page top↑

チャネルの捉え方

戦略アフィリ・サイトマップへGO!

我々アフィリエイターにとって
『サイト』や『メルマガ』といった
チャネルって何でしょう?

どう捉えられてますか?

私の場合は、構成にもよりますが
・とにかく集客するのであれば『看板』
・商品へ誘導するのであれば『広告』
・商品を並べるのであれば『店舗』
・サービスや情報を提供するのであれば『商品』そのもの
あるいは、それらの組合せと捉えています。

今構築しているチャネルが
『広告』,『看板』,『店舗』,『商品』
の、どこに重点を置いているのか。

そして、重点を置いているものに見合った構成なのか。


それぞれを各チャネルごとに検討すると
無駄に思えていたものが、実は無駄では無かったり、
逆に必要だと思っていたものが、実は無駄だったり、
ということに気付くことがありますよ。^^

ぜひ一度検討して見て下さい。

この辺りのことは、
メルマガ:『稼がない!?戦略的アフィリエイトのススメ!』でも深く掘り下げて行きたいと思ってます。


今回の記事が参考になりましたら、ランキングへ一票お願いします(^^;

| ビジネス戦略 | コメント(0) | page top↑
| 副収入のススメ |
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

脱小遣い生活!~サラリーマン救済、副収入のススメ!~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。